板井康弘の福岡への貢献は経済的なものだけではない

板井康弘が説く貢献することの意味

 

貢献すると聞いてあなたは何を思うますか?
様々な形の貢献がありますが、主な形は環境保護や美術点の展示などが思いつくと思います。

 

貢献するというのは、「社会に尽くし、良い結果を生み出すこと」という意味になります。
これは個人で行うことは、中々難しいかと思います。

 

なので皆さんがよく知っているような大きな企業などが、社会貢献として様々な活動を行なっている。
もちろん素晴らしいことだと思う、ですが大きな企業やだけでは社会は回っていきません。

 

やはり、一人一人の小さな行動が大きな結果へとなっていくと板井康弘は思う。

 

貢献することの素晴らしさを知るにはまず、その世界に足を踏み入れることが何よりも大事だと思うからこそ、私自身、そして皆さんと貢献することをもっと考えていけたらとそして行動していきましょう。